企業インタビュー
転職者インタビュー

現役エージェントが教える障がい者の転職活動を成功させるポイント

「今より少しでも給与の高い会社で働きたい」「もっと障がいに配慮のある会社で働きたい!」と考えたことのある人は多いはず。 その夢を叶える方法が、転職です。

転職に成功すれば、今よりも高い給与で雇用してもらえたり、労働時間をセーブできる環境で働けたり、やりたかった仕事に就くことができるようになります。

しかし、そう簡単にうまくいくものではありません。 障がい者の転職であれば、健常者の転職とは採用の観点が異なります。 しっかりと準備をしなければ、理想的な転職をすることは難しいでしょう。

そこで今回は、障がいを持つ方に特化した求人サービス・エラビバで働く現役エージェントの三上さんに「転職を成功させるコツ」について、お話を伺いました。

障がい者の転職を成功させるコツは「万全の体調で望むこと」

絶対に聞かれる「前職の退職理由」には、どう答えればいいの?

障がい者や健常者を問わず、「自分で考えてチャレンジできる精神」を持った人材を採用したいと思っています。「この仕事だけをやります」というスタンスではなく、「自分はこんな人になりたい」「こんな仕事がしたいからCCCを選びました」と夢を語れる、前のめりな姿勢を持っていると嬉しいです。—— CCC人事 斎藤あゆさん



カルチュア・コンビニエンス・クラブ
求人はこちら

大塚商会は、障がいにとらわれず、パフォーマンスを発揮したいと考えているポジティブさがあれば、活躍できる環境です。配属先や仕事の内容など、活躍するためのサポートは充実しています。そうした環境をフル活用して、「プロとしてしっかり結果を出す」という前向きな気持ちを持っていてほしいです。—— 大塚商会人事 土谷さん



大塚商会
求人はこちら

健常者も、障がい者も、転職をする上で大事なポイントは変わらないということが分かりました。自分を繕うことはせず、普段から心がけていることをしっかりと説明することが、幸せな転職につながるようです。

その上で、障がい者の転職は「直近の体調」と「体調の変化への向き合い方」が採用可否を分ける大きなポイントであることを覚えておきましょう。

もし、転職活動に不安がある場合は、転職エージェントに直接話を聞いてみましょう。転職を成功させるには、面接官の本音を知るエージェントの声が必要です。

豊富な求人掲載と充実サポートのエラビバは、専属のエージェントが履歴書作成から面接対策までを徹底的にサポートしています。 これから「自分に合った仕事がしたい」「働きやすい環境を探したい」という方は、まずは登録の上相談をしてみましょう!


障害者向け就職支援サービス
「障害者雇用バンク」を
ご存知ですか? お仕事さがしはこちらから